Henry Deanのフラワーベース

ブーケを束ねて、フラワーベース(花瓶)にいけて、いつでも目に入る場所において、お花を楽しみたいものです。フラワーベースは、部屋の雰囲気にあったものや好みのもの、または作ったブーケに合わせたものなど。花が少なくなってきた時や一輪でも楽しめる、一輪挿しのベースにこだわるのも楽しいです。


今回、ご縁がありHenry Deanのフラワーベースを取り扱うことになりました。

フラワーアーティストの方やお花屋さんでも、こちらのベースを使っている方も多く、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。


色々な種類やカラーがありますが、ここは、私のセレクトで仕入れをさせていただいています。

ベルギーブランドで、入荷も年に数回となりますので一度在庫が無くなりますと少しお待ちいただくことになりますが、気に入った色や形を楽しみに待つのも悪くないかなと思います。



どんなお花をいけても、明るくエレガントにみえる、ヘンリーのアイコン的カラー、ブロッサム(ピンク)のストロンボリSとXS、1つ1つ手作りの風合いとぽってりとした触りごごちが何ともいい感じです。


カラーが少し難しいなと思う方は、クリアも良いですが、ヘンリーならではのゴールドが散りばめられたカラー、ビジューや乳白色のベースもどんな花でも素敵になります。


今後は、オンラインショップでも取り扱う予定ですが、レッスンにお越しいただいた生徒様にまずご覧いただきたいなと思っています。


東京都 中央区 銀座 近くのスタジオ

© daylight bloom all right reserved