3月のフラワーコラージュワーク


延期になっていた、コラージュワークをやっと開催できました。

久しぶりに皆さんと再会できました✨ 


オリジナルのボックスの中にコラージュアレンジをしていきますが、高低を付けながら隣り合う花の色や形のバランスをとりながら作って行きます。



テクニック的にはそんなに難易度は高くないですが、その分花の配置や色のバランスに集中して、花を見たときの直感や季節や香りの感覚を大事にしながら仕上げます。



フラワーアレンジメントでは普段形を構成していくテクニックに気を取られる事が多いです。


このワークでは季節や色、質感を肌で感じるという事に特に意識して欲しいなと思います。



作ったコラージュを撮影するところまでセットになっているこのレッスンは、作ったコラージュを素材の一つとして

さらにそこからコラージュを広げて行きます。






作ったコラージュを置いてスタイリングをしていきます。 


スタイリングは、花意外のものを合わせる場合もありますし、テーマとなるものによっても変わります。


背景や、コラージュに使った花材、季節、イベントなど、そのテーマを最大限に表現するためにどの位置に、向きに配置したらそう見えるのか....


花を通して、自分の中にもっている感覚をファインダーから覗いたフレームの中に作っていく作業です。


人それぞれ持っている感性、感覚、個性は違います。

作品も十人十色ですから他の人の作品を見ることもまた勉強になります。





出来上がったものを撮影していきます。


ファインダーを覗きフレームを見ながらコラージュを作り上げていくのは、グラフィカルな絵を描くような感覚に似ているかもしれません。



はじめは、自分の感覚を意識することに慣れないと、サンプルの通りに作ろうとしたり、どうしていのかわからなかったり...難しく感じるかもしれませんが、意識し始めていくとだんだんと自分の思っているイメージに作れるようになっていきます。



また、自分でそれを感じることで感性が刺激され自分の感覚もに自信が持てるようになってきます。




普段自分の中に眠っていたり、周りにかき消されて気づかないでいる感覚を改めて意識してみることでいつもとは違った視点で物が見えたり、新しい発見があるはずです。


そういった感覚は、やはり写真に残しておきましょう。振り返って見ると驚くほど自分の内面が映し出されている事に気づく時がきます。



皆さま、お疲れ様でした!

今週末もレッスン続きます✨