top of page

ブログ再開

やっとショップの方も再開しました!

だいぶ時間がかかってしまって申し訳ございませんでした。 フラワーギフトに関してはメールでの対応でご迷惑をおかけいたしました。

また、資材や花資材、運搬の費用が軒並み値上げとなり、今回の再開より価格を13,000円(税込、送料別1,100円)となります。ご了承ください。


内容に関しては、ご用途お伺いしてお任せいただければその時の質、価格相場を見てこちらでできる限り良いものをお入れして

今まで以上をお作りできたらと思っております。


コロナ禍にリリースしたこのOpen Top Box(蓋に窓が開いたBox)ギフトですが、箱の発注が今まで400個以上になりますので徐々に広がってきてるのかなと嬉しいです。


当初は、ご自宅でとかお誕生日にとコロナ禍での生活に花で癒しをと思ってリリースしたのですが、実際に一番多いご利用は、開店、周年記念のお祝い、個展、展示会のお祝いがダントツです。自分が思っているのとは違う方向へ広がった感がありますが、そこの場所に需要があり受け入れてもらえつつあることは嬉しいです!


その後、感想等をお聞きしてるんですが、


  • 圧倒的な花の持ちとメンテのしやすさ

  • 移動のしやすさ


商品のキャッチにも『圧倒的な花の持ち』とさせていただいていますが、「すごい持った!」とのお声がダントツに多いです。

模様やパターンを制作する時に使用する繊細な花の種類などとはちょっと違って、ある程度動きのある空気や摩擦にも耐えられるようなそんな花をセレクトしています。


花たちも本当に色々な種類がありますのでどんな花でもとはいかないのですがそこは長年の経験からセレクトしています。 


メンテナンスは、お水をあげていただくことなんですが、Boxのアレンジの上からならどこからでもお水をあげられるので器から漏れたりそういうことがないので気を使わずメンテナンスしていただけているようです。


あとは、意外にも移動?というのがあって、開店祝いや展示会などでは、数日後違う場所に動かすといったことがあるようなので

コンパクトなのでどこのスペースにも置けるというレヴューがありました。


ギフトは贈ること自体に一番の大切さを感じがちですが、お受け取りになられた方のその後をイメージするのが本当のギフトなのかもしれないですね。

ギフトは私もかれこれ20年以上お送りさせていただいていますが、時代が変化していくと様々なことも自然に変化していきます。改良を重ね、より良いギフトを追求できたらと思っています。


あとは感想で気になったのは、札の大きさとBoxのバランスが絶妙で良かった、上からいろんな花が見えるのが楽しかったなど、悪い箇所はあまり聞かないのですが、ギフトをいただいてそれについてここが、、とはやはり言いづらいこともあるかとは思いますが、


札のことは私も既成のものを使っていてあまりそこに注目することってなかったですが、札をもう少し新しい感じを考えても楽しいかなと思います😊


また、ブログも再開し、皆様にインテリアパネルやお仕事についてもお知らせしていきたいと思っていますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






留言


bottom of page